育毛剤は魔法の薬ではありません

育毛剤を使ったから髪の毛が2倍に増えるわけではありません。また、育毛剤を使ったからといって髪の毛の太さが2倍に変化するわけでもありません。育毛剤に過剰な期待感を持ってしまうと最後には幻滅してしまうでしょう。育毛剤は魔法の薬ではありません。
育毛剤は薬ではないし魔法の液体でもないから、使えば髪が変化するわけではないのです。育毛剤を使うと決めたら育毛剤に過剰な期待を持たない方が長く続けられます。続けられなければ効果は見えません。

育毛剤を疑いすぎない方が良い

育毛剤にあまりにもネガティブなことを感じていると、せっかく育毛剤を使っていても髪に変化が出ない可能性があります。栄養たっぷりの食事を食べていても「太るんじゃないか・・・」とヒヤヒヤしながら食べているとせっかくの栄養が身体に吸収されにくい理論と同じことです。
育毛剤について「疑わしい」とか「原材料も怪しい」などそんなことばかり思っていると、せっかくの素晴らしい成分も頭皮に入っていきづらくなるんじゃないかと思います。

チャップアップについて

育毛剤を効果的に使うためにできること

育毛剤をつける時ってお風呂上りにしている人が多いんじゃないでしょうか。
頭皮も毛穴も綺麗になるし、温まって毛穴が開くから浸透しやすいお風呂上り
は育毛剤を付けるには打って付けの時ですが、髪や頭皮が濡れたままより乾い
た状態でつけるのがいいそうです。ただ乾かしすぎは髪や頭皮に良くないので
タオルとドライヤーで8割くらい乾かして後は自然乾燥にまかせます。この方法
だと、かかる負担を小さく出来るので髪や頭皮を傷めずにすみます。頭皮を傷
めてしまったら育毛剤を使っても意味がないですからね。折角の育毛剤なので
どうせなら効果的に使ったほうがいいに決まっています。お風呂上り、ちゃんと
髪を乾かしてから育毛剤を使うようにしましょう。